×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一人暮らしの引越し費用について

一人暮らしの引越し

 

賃貸アパート、マンションに住まわれている方の大半が2年毎の契約更新。

 

更新代金は管理会社や物件によって様々ですが、契約更新する場合と新たに賃貸契約を結ぶ場合で必要金額がほぼ変わらないというケースも少なくありません。

 

家族や一緒に住んでいる人がいれば簡単に引っ越すのは難しいでしょうが、一人暮らしだと自分だけで決断できてしまうので2年毎に気分転換も含めて引っ越しを考える人も多いのではないでしょうか。

 

さて、一人暮らしの場合の引っ越し費用相場ってどのくらいなんでしょう。

 

引っ越し経験豊富な方だとある程度どのくらい必要か把握しているかも知れませんが、あまり引っ越し経験のない方だとついTVCMや雑誌でよく目にする大手引っ越し業者に依頼する事が多いと思います。

 

大手の引っ越し業者のサービスは確かに充実していると思いますが、その分費用が高額だったりします。

 

そこまで運搬の際に神経質になる必要のない場合、大手よりも中小規模でやっている専門業者に頼んだ方が圧倒的に安く済んだりします。

 

物量にもよりますが、一人暮らし費用の相場ですが大手だと大体4,5万円くらいが相場でしょう。

 

もちろん運ぶ距離によっても金額は変動しますが、引っ越し先が近郊であればそのくらいです。

 

きめ細やかな梱包サービスなどはないけれど、最低限の運搬保障がついていている中小規模の専門業者に頼んだ場合、最も安く済んでしまえば1,2万程度で済んでしまう場合もあります。

 

品質を選択するか、ただ運んでもらうだけだし運んで貰えれば細かい事は気にしないという方は中小規模の専門業者に依頼する事で圧倒的に引っ越し費用を抑えることが出来ます。

一人暮らしの引越し費用を限界まで安くするには

引越し先選び

 

一人暮らしを考えている方は、ご家族で引っ越しをされる方に比べると荷物の量も少ないですし、費用の負担もそこまで大きなものではありません。

 

引越し業者によっては、引越し単身向けのパックなどを用意しているところもありますので、それらを活用することによって、引越しの費用をより安くすることも可能です。

 

しかし、このような引越し単身向けのパックというのは、複数の業者が提供しているサービスになるため、どこの業者が一番お得なのかを見極める必要があります。

 

どのように見極めて選ぶべきなのか、ポイントをご紹介させていただきますので、参考になさってください。

 

まず、一番効率の良い探し方は、一つひとつの業者の引っ越し費用を調べていくのではなく、複数の業者に一括で見積もりをしてもらえる一括見積もりサイトを利用したほうがいいです。

 

そうしますと、面倒な手間を一気に省くことが出来ますし、仕事が忙しい方や急いで引っ越しする必要がある方も簡単に一番安く済む引越し業者を見つけることができるため、非常に便利です。

 

引っ越し業者を選んだら、事前に荷物を減らしておくことや、値段の交渉、さらに平日を狙って引っ越すようにすることで、もっと費用の負担を減らすことが出来るようになるので、是非試していただきたい方法です。

 

とても地味な作業ではあるのですが、こうした作業がより安く引っ越しするコツになりますので、とりわけ荷物を出来るだけ減らすという作業はやっておくようにしてください。

 

引越し費用で得するサイトはコチラ↓

更新履歴